不動産

【不動産の売買】仲介手数料は、一緒に決める時代です!

私は、長く不動産業界でお世話になってきました。

当たり前のように、不動産の売買を仲介してもらうとかかる手数料

「(物件価格の3% + 6万円)と消費税」

この仲介手数料は、売主も買主も同じ金額をお支払いすることが多いです。

【当時から疑問に思っていたこと】

  • 売買価格によって、サービスは変わるのだろうか?
  • この手数料の内訳はあるのか?
  • 担当の営業マンで接客サービスが違うのに、なぜお金は同じなの?

たくさんの疑問が出てくるテーマですね。

この記事を読んでもらいたい方は?

  • 家探しを始めたばかりで、不動産の仲介の仕組みを勉強したい。
  • 不動産の仲介手数料に納得できない。
  • 不動産の売買は専門家にまかせたいと考えている。

今回は、【不動産の売買】仲介手数料の内訳と節約について、まとめました!

【不動産の売買】仲介手数料とメルカリの手数料を比較してみると?

突然ですが、

「みなさまはメルカリをご利用されたことはありますか?」

ご利用されている方も多いと思います。中古品などを個人間で手軽に売買できるサービスです。

使わなくなったものが売れて便利なので、私もよく利用しております。

「捨てるだけ→誰かに使ってもらえる喜び」この選択肢の広がりはとても大きいです。

共通点?

高額なブランド品 / 古本:どちらも、売れた価格の10%をメルカリに手数料としてお支払いする

自分でお客様を見つけることができない商品の場合は、メルカリへの手数料はやむを得ないと思います。

また、メルカリで商品を買う場合は、私も買い物サイトと比較して購入します。

はい、お気づきになりましたでしょうか?

メルカリの手数料は買う人はかからないんです

それでは、不動産売買の仲介手数料をみていきましょう。

【不動産の売買】仲介手数料の内訳を分析してみると?

不動産を探すときに、あなたはどのような行動からスタートしますか?

【不動産の探し方】

  • ひと昔前:「不動産屋に足を運ぶ=物件の情報を集める」
  • 現在:「まずはネットで調べる」

そして、不動産の検索サイト(suumo/at home/ホームズ等)がメジャー化しています。

そうすると、

こんな疑問が?

  • ほぼ自分で探してるのに、仲介手数料を支払う必要あるのかな?
  • 検索サイトにお金を支払うべきではないのか?
  • むしろ、不動産を買う人はかからないのでは?

そこで、不動産の仲介手数料の内訳を分析してみましょう。

※現在の業界では、仲介手数料の内訳は明確ではないので、あくまで個人的な見解です。

1|【仲介手数料の内訳】購入希望者を探すための販売活動

実は、この販売活動のお金は、売主側の仲介手数料の内訳だと考えていいと思います。

もしあなたが不動産を売却するとき、このお金(販売活動/広告費など)がどのくらいかかるか知りたくないですか?

また、節約できる方法を知りたいと思いませんか?

※私は、メルカリで送料がなるべくかからないように小さく包んで送ります。

物件価格や販売戦略によって、多くの販売活動があります。例えば、新聞広告、チラシ投函、現地販売会の開催ですね。本当は、所有者の希望条件に合わせて実施するべきです。

少なくとも、購入希望者と売主様の仲介手数料が同じ金額になることはないはずです。

2|【仲介手数料の内訳】購入希望者と売主との間を仲介

不動産の売買は、個人間の取引のなかでも、とても大きな金額なので、万が一の損害賠償の金額も高額になります。

無償でリスクを負う会社はないですから、売買金額が高い不動産は手数料が高いという計算は納得できます。

仲介のメリット

  • 金額、条件等の交渉を代わりにしてくれる
  • 売買契約から引き渡しまでのフォローしてくれる

やはり個人間の取引なので、安全な、かつ、トラブルのない取引をするには、仲介人に入ってもらうしかありません。

3|【仲介手数料の内訳】専門知識や取引のアドバイス

不動産を安全に取引するには、専門知識が必要となります。

専門知識が必要なこと

  • 不動産の調査
  • 契約書類の作成
  • 買主への重要事項説明
  • 住宅ローンの手続き
  • 名義の登記手続きなど

マイホームを購入する方が、一人ですべて行うことはできないでしょう。むしろ、宅建業法で決まりがあるので、専門知識や経験豊富なプロを頼らざるを得ません。

つまり、不動産の仲介手数料の内訳のほとんどは、「スムーズで、安全な手続きのためのコスト」となることがお分かりいただけたでしょうか?

そこで問題になることは、「どのお客様も仲介手数料の金額が同じこと」です。

不動産サポートであなたの疑問を解決いたします!

あなたは、たくさんの不動産会社からどの会社を選べばいいか分かりますか?

【あなたに合うサービスを提供しているのだろうか?】

  • 住宅ローンの相談をメインにしていきたい。
  • 住宅の購入の基本から教えてもらいたい。
  • 自分が考えてマイホームの売却の戦略をやってみたい。
  • 会社ごとの差別化はどこなのだろうか?

そこで、当事務所は、これらの問題を解消する提案をしております。

当事務所の不動産サポートでは、

一人一人に合わせたサービス内容でそれぞれの料金をご提案しております。

「サービス内容→仲介手数料が決まる。」つまり、士業やコンサルタントと同じように、業務内容ごとの見積もりするイメージです。

「現金での購入」と「住宅ローンでの購入」の仲介手数料が同じことはなくなります!

当事務所は、個人エージェント登録なので、不動産の売買サポートにはあまり経費がかかりません。その分の料金とサービスを還元できる仕組みです。

また、当事務所は、誰でもご相談できます。お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

すでに他の不動産会社で見学した物件の購入もご相談はできるのでしょうか?

もちろん、売買契約をする前であれば、ご相談できます。お気軽にお問い合わせください。

>>【不動産サポート】あなたのお悩みを解決します!

こちらもオススメ記事>>

>>【不動産の売買】「売買する前に読むマイホームの知識」まとめ

こちらもオススメ