不動産

【不動産の購入】住宅ローンの金利や商品について

この記事を読んでもらいたい方は?

  • 家探しを始めたばかりで、勉強したい。
  • 不動産の購入は失敗したくないと考えている。
  • 不動産について、正しい知識を知りたい。

今回は、【不動産の購入】住宅ローンの金利や商品について、まとめました!

【不動産の購入】超低金利時代なの?

現在の金利は、10年前と比較すると1%以上も差があります。

超低金利時代といわれており、マイナス金利政策で金融機関は金利を下げ続けています。

住宅ローン競争は、まだまだ続きそうです。

金利1%というと、

【4000万円・返済期間35年・元利均等の住宅ローンの場合】

  • 金利1.5% 月々:122,473円
  • 金利2.5% 月々:142,998円

なんと、月々の支払いは、約2万円も違います。

金利のことを考えると、住宅のご購入する人にとっては、追い風になりますね。

そして、金利が下がっていると、審査の金利も下がりますので、借り入れできる金額も増えます。

注意しなければならないことは、借り入れできる金額でなく、無理のない返済額から、物件の予算を決めるようにしましょう。

【不動産の購入】 住宅ローンも保険商品と比較が必要な時代になった

こんな住宅ローン商品もあります

  • がん保険つき
  • 生命保険つき
  • 医療保険つき
  • 8大疾病つき

住宅ローンには、死亡時にローンの残債が0円になる団体信用生命保険があります。

最近では、死亡時だけでなくガンや脳卒中、心筋梗塞などの診断だけでも、残債が0円になるものも出てきています。

生命保険や医療保険に加入している方は、毎月支払っている金額を保険つきの住宅ローンにすることで、保険料の削減する方法もあります。

住宅購入のときに、保険や車なども総合的に見直すと、家計がスリムになるかもしれません。

保険の商品に迷ったら、FPに相談してみてはいかがでしょうか?

マイホームのご購入でお悩みの方は、無料のご相談会を開催しております。

お気軽にお問い合わせください。

【ライフプランの診断】無料相談会で、FPにご相談ができます!

>>【不動産サポート】あなたのお悩みを解決します!

こちらもオススメ記事>>

>>【不動産の売買】「売買する前に読むマイホームの知識」まとめ

こちらもオススメ