不動産

【不動産の購入】「持ち家 VS 賃貸」シミュレーションについて

いつも取り上げられるテーマがあります。

「持ち家と賃貸のどちらがお得でしょうか?」

私が不動産業界で働き出した約20年前からテーマになってました。(笑)

もはや永遠のテーマなのでしょう。

  • 住宅ローンを35年間も支払いできるのか?
  • 今の家計のまま老後にお金が残っているのか?
  • 今、マイホームを買うべきなのか?

たくさんの疑問やご不安が出てくるから、やはり比較して考えるべきでしょう。

この記事を読んでもらいたい方は?

  • 家探しを始めたばかりで、勉強したい。
  • 老後のことや将来のお金のことを知りたい。
  • 不動産の購入は失敗したくないと考えている。

今回は、【不動産の購入】「持ち家 VS 賃貸」シミュレーションについて、まとめました!

【不動産の購入】「持ち家 VS 賃貸」シミュレーションでできることは?

みなさんがご不安になる理由の一つは、将来のことがわからないから不安だと感じることです。

誰も将来のことはわからないですけど、ご安心ください。

お住まいのお金の不安を解決する方法については、きちんとご提案ができます。

「くらしのお金サポート」の「持ち家 VS 賃貸」シミュレーションです!

シミュレーションでわかること

  • 貸貸 VS 持ち家 や 変動金利 VS 固定金利 の比較ができる。
  • 頭金と繰上げ返済のどちらがいいのかイメージできる。
  • 年間収支と貯金残高の推移がわかる。

なんと、「永遠のテーマ」の解決にチャレンジできます!

あなたのやることは、「イメージできる物件を探して、FPに教える」だけです。

【イメージできる物件とは?】

  1. 40代で購入/賃貸で住むとしたら、こんな物件
  2. 60代で購入/賃貸で住むとしたら、こんな物件
  3. 80代で購入/賃貸/老人ホームで住むとしたら、こんな物件

これだけでも、将来のお金のことを考えていくきっかけになりますよね。

もちろん、ご希望の物件をお探しすることもできます。

おまかせでシミュレーションしたい方は、お気軽にお問い合わせください!

まずは、「賃貸 VS 持ち家」の比較からシミュレーションします!

将来のイメージができるようになると、効果的なお金の使い道をふやすことができます。

こんな対策ができる!

  • お金が足らなくなりそう→頭金を少なくする・繰上げ返済をしない
  • 家計がマイナスになりそう→変動金利でローンを組む
  • 家計のゆとりがない→積み立てや資産運用のお金を少なくする
  • 収入を増やす→育休の予定を早めて仕事に復帰する
  • マイホームの考え方が増える→賃貸と比較や条件の良いものを落ち着いて選べる
  • 教育とお住まいのお金の両立→それぞれの支払いを確定することで、こどもの教育にきちんとお金が残せる
  • 20年後のイメージができる→子どもの独立/使わないお部屋など、人生のタイミングに合わせて買い替えができる。

あなたに合うシミュレーションができるのではないでしょうか?

当事務所では、誰でもご相談できます。お気軽にお問い合わせください!

よくあるご質問

物件を購入後もご相談はできるのでしょうか?

もちろん、ご相談できます。繰上げ返済・借り換え・買い替えのタイミングのご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

>>【不動産サポート】あなたのお悩みを解決します!

こちらもオススメ記事>>

>>【不動産の売買】「売買する前に読むマイホームの知識」まとめ

こちらもオススメ