不動産

【不動産の購入】「金利を自由にシミュレーション」について

今後の住宅ローンの金利は、どうなるのだろうか?

ローンを組んでいる人だけでなく、これから組む人も興味ありますよね。

  • すぐには上がらないだろうけど、上がったら支払いしていけるのだろうか?
  • むしろすぐ上がることを考えて、固定金利を選ぶべきなのか?
  • 変動金利と固定金利を比較したいが、よい方法がわからない。

たくさんの疑問やご不安が出てきそうですね。

この記事を読んでもらいたい方は?

  • 住宅ローンの商品(変動・固定)の選ぶポイントを知りたい。
  • 金利が何%か上がったとき、いくらの支払いになるか知りたい。
  • 繰上げ返済のタイミングやトータルのお金を知りたい。

今回は、【不動産の購入】「金利を自由にシミュレーション」について、まとめました!

【不動産の購入】「金利を自由にシミュレーション」でできることは?

みなさんがご不安になる理由の一つは、将来のことがわからないから不安だと感じることです。

誰も将来のことはわからないですけど、ご安心ください。

お住まいのお金の不安を解決する方法については、きちんとご提案ができます。

「くらしのお金サポート」の住宅ローンの「金利を自由にシミュレーション」です!

シミュレーションで選べるもの

  • 住宅ローンの金利の期間
  • 将来の住宅ローンの金利
  • 物件ごとの支払い

なんと、将来の住宅ローンの金利/期間を物件ごとに自由に選んでシミュレーションできます!

物件ごとに借入期間の35年間のうち、最大5パターンの金利と期間を決めることができます。たくさんプランや細かい設定で増やすこともできますが、予想によるシミュレーションなので、だいたいで設定される方が多いです。

当事務所の具体例です。ご自分のシミュレーションのご参考にしてください。

【具体例①中古マンション】少しずつ金利上がる/まだまだ低金利のパターン
当初の5年間:0.5%
以降10年間:0.9%
以降15年間:1.4%
以降10年間:1.7%

 

【具体例②新築マンション】少しずつ金利は上がる/やや高めのパターン
当初の5年間:0.5%
以降3年間:1.0%
以降15年間:2.0%
以降7年間:3.5%

 

【具体例③新築戸建】10年固定/長期固定金利を選んでいるパターン
当初の10年間:0.6%
以降25年間:1.5%

※あくまで金利のシミュレーションなので、金利推移や支払いを確定するものではありません。

おまかせでシミュレーションしたい方は、お気軽にお問い合わせください!

「金利を自由にシミュレーション」でお金の使い道をふやそう!

将来のイメージができるようになると、効果的なお金の使い道をふやすことができます。

こんな対策ができる!

  • 金利が上がってきた→繰上げ返済で利息を減らす(予想より早めにアクション)
  • 金利が上がってこない→繰上げ返済をしないで、別のお金の使い道(資産運用など)を考える
  • マイホームの考え方が増える→賃貸と比較や条件の良いものを落ち着いて選べる
  • 教育とお住まいのお金の両立→それぞれの支払いを確定することで、こどもの教育にきちんとお金が残せる
  • 20年後のイメージができる→子どもの独立/使わないお部屋など、人生のタイミングに合わせて買い替えができる。

将来のご不安が解消されそうな気になるのではないでしょうか?

当事務所では、誰でもご相談できます。お気軽にお問い合わせください!

よくあるご質問

現在、ローンを組んでいても相談はできるのでしょうか?

もちろん、ご相談できます。今後の繰上げ返済・借り換え・買い替えの参考にすることができます。お気軽にご相談ください。

>>【不動産サポート】あなたのお悩みを解決します!

こちらもオススメ記事>>

>>【不動産の売買】「売買する前に読むマイホームの知識」まとめ

こちらもオススメ