遺品整理

お焚き上げから気持ちの整理ができるまで

あなたはこんな悩みはありませんか?

あなたは、ご家族の遺品をどうしたらいいか困ったことはありませんか?

どうしたらいいか困る?よくある遺品

愛用していたメガネや小物

写真やアルバム

人形やぬいぐるみ

パジャマやよく着ていた服

思い切って、お焚き上げを考えてみるのはいかがでしょうか?

そもそも、お焚き上げとは?

お焚き上げ

故人の魂を天に返してもらうお別れの儀式です。

「遺品には魂が宿る」と言われています。

今までの感謝の気持ちを伝えて、魂を天に返すことができます。

【お焚き上げの2種類のやり方】

現場供養:ご自宅へ僧侶に来てもらって供養する。

合同供養:神社やお寺に持ち込みして供養する。

お焚き上げは「気持ちの整理」になります

お焚き上げをすることは、

引き継いでいくモノ(形見分けなど)と区別ができて、気持ちの整理ができると思います。

時期に決まりはないので、あなたのタイミングで整理することが大切です。

お悩みやお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

ABOUT ME
高吉 直樹
高吉 直樹
行政書士/ファイナンシャルプランナー(CFP)/遺品整理士/宅地建物取引士/公認不動産コンサルティングマスター相続対策専門士